どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

健康のチェックをしてあげましょう|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

健康のチェックをしてあげましょう

ワンちゃんについて
すくすく育つ仔犬はとても可愛いものです。その可愛い体を守るために病気を未然に防がなければなりません。動物病院で時々健康診断を受けましょう。
また、検便、混合ワクチン接種、狂犬病ワクチン接種、フィラリア予防を行いましょう。予防をすることで死亡率の高い病気を防ぐことができます。また、仔犬は抵抗力が弱いので、ワクチン接種が終わって免疫が上がるまで、2週間は散歩をひかえましょう。

 

ネコちゃんについて
日中の日ざしも暖かくなり、そろそろネコちゃんは繁殖の季節に入ります。この頃から新しく仔猫を飼育しようと考える人も増えてきます。愛くるしい仔猫たちは、一緒に遊んで楽しんだり私たちの心を和ませてくれるでしょう。
しかし、かわいいというだけでは飼育できません。仔猫を飼育するということは家族が増えるということです。食事や排泄の世話、病気になったときのケアなどその仔の一生に責任を持たねばなりません。飼育することにしたら、食事等の飼育上の注意、健康診断、検便、ワクチン接種に病院へおいでください。

 

ウサギちゃん、フェレットちゃん、ハムスターさん
お宅の飼育動物の爪や歯を見たことがありますか?
室内飼育している仔たちは爪がすり減ることが少なく、伸びやすい環境にあります。爪が伸びたまま放っておくと、ひっかけて折ったり、思わぬ事故につながります。
ウサギさんやハムスターさんなどのげっ歯類は一生歯が伸び続けます。食事内容や骨格によりうまくすり減らず、食事が取れなくなったり、自分に刺さったりします。時々チェックして、伸びていたら切る必要がありますので、病院へおいでください。

ページトップへ戻る