どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

高齢化|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

高齢化

ワンちゃん「犬の出産」
近年人と同じようにワンちゃんの世界も高齢化が進み認知症が増加しています。
最近寝ているとか、ぼーっと一点を見つめていたり読んでも反応が鈍かったり、無意味にとぼとぼ歩き回ったりしかも、食欲はありよいウンチをする割にはやせてきているなど色々な症状がでてきます。
特に困るのが夜鳴きです。その高周波の声は隣近所に良く響き、飼い主自身も寝不足で疲れ果ててしまいます。ワンちゃんが10歳を越え、行動に以前とは異なるところが見られたら、早めに来院してください。初期であればかなり治ります。
また、完全には治らなくても進行を抑えることができます。また、夜鳴き等の重い状態になってもその症状を和らげることは可能です。治療方には色々ありますので。 気楽にご相談ください。

ページトップへ戻る