どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ワンちゃん:下痢|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ワンちゃん:下痢

家のワンちゃんの便は正常ですか?ワンちゃんは様々な理由で下痢をします。
原因としては細菌性、真菌性、寄生虫性、アレルギー性、腫瘍性などです。
ワンちゃんの下痢は大きく分けて2種類に分けられます。小腸を中心として起こす下痢、いわゆる上部消化管の下痢。大腸を中心として起こす下痢、下部消化管の下痢に分けられます。上部消化管の下痢は1回の量が非常に多く、大変に悪臭がするのが特徴です。それに対して下部消化管の下痢は、少量で回数が多く、渋っている、さらにはゼリー状の粘膜がついているのが特徴です。上部消化管の下痢で出血を起こすとメレナと言われる黒色便になります。たいして下部消化管で出血を起こすと、便に鮮血がついているのがわかります。
様々な原因と発症部位によって様々な下痢が起こります。これらの下痢が起こった場合早く治療を開始しないと複雑になってしまい治りにくくなってしまいます。下痢が続くと痩せて命にかかわることもあります。
下痢が起こったらできるだけ早く病院で診察を受けてください。

ページトップへ戻る