どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ワンちゃん の色々なヘルニア|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ワンちゃん :色々なヘルニア

ワンちゃんにも「ヘルニア」が起こります。ヘルニア?と聞くとまず先に皆さんが思うのは「椎間板ヘルニア」でしょうか。
そもそもヘルニアとは正常な組織・臓器などが逸脱することです。すなわち、椎間板ヘルニアとは様々なタイプがありますが、椎間板が脱出して脊髄を圧迫している状態です。そのためヘルニアには先ほどの「椎間板ヘルニア」以外に脳が出てしまう「脳ヘルニア」、お臍からお腹の中の組織や臓器が出てしまう「臍ヘルニア」、鼠径部から出てしまう「鼠経ヘルニア」、肛門のわきから出る「会陰ヘルニア」など様々な所から様々な物が出るヘルニアがあります。
飼い主さんとして、これらの病気を見つける方法は「触る」事です。全てのヘルニアが分かるわけではありませんが身体から出っ張るヘルニアを見つけることは可能です。例えば「臍ヘルニア」、「腹壁ヘルニア」、「鼠経ヘルニア」、「会陰ヘルニア」などは見つけることができます。重要なことは左右が対象か?ということです。
出っ張るときは左右均等には出っ張りません。また、一部が大きく出ることもありません。一緒にいるワンちゃんをよく触ってあげてください。
もし、あれ?と思ったらすぐに病院へおいでください。

ページトップへ戻る