どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休

診療・ホテル
受付時間

<平日>

午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45

<土日祝>

午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃんの毛玉、ブラッシング|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ネコちゃんの毛玉、ブラッシング

暖かい日が多くなる季節になりました。

暖かくなってくると冬毛から夏毛に生え変わってきますので抜け毛の量が増えてきます。自分で毛づくろいをして舐めて飲み込んでしまうと胃の中で毛玉になることがあります。うまく吐き出せればいいのですが、出せずに腸へ流れてしまうと便と一緒に出ることもありますが、場合によっては詰まってしまい腸閉塞になってしまうこともあります。

また、手入れを怠ると抜け毛の多い時期は特に毛玉になりやすく、皮膚炎の原因になったり、ノミダニの温床になったりすることもあります。こまめにブラッシングをすることで、飲み込んでしまう毛の量を減らし毛玉になるのを防いであげましょう。

特に長毛のネコちゃんは毛も絡まりやすく、抜け毛の量も多いので注意しましょう。また、老齢のネコちゃんもあまり自分で手入れしなくなってきたりしますので、こまめにブラッシングしてあげましょう。

ページトップへ戻る