どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ネコちゃん:熱中症|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

猫ちゃんの熱中症

5月後半から熱くなる日が増えてきましたが、お宅のネコちゃんは元気にしていますか?ネコちゃんは全身から汗をかき気化熱で体温を下げることができませんので、蒸し暑い閉め切った室内や車内など高温になるような環境では熱中症になる可能性があります。熱中症は体内にたまった熱を逃がせず、体温が上昇し様々な臓器に影響を及ぼし、呼吸、心拍数の増加、大量の流涎、ふらつき、血圧低下、眼振、嘔吐、下痢、血便、けいれん等の症状が起こり亡くなってしまう可能性もあります。涼しい場所へ移動できるようにしたり、新鮮な水が飲めるようにしたりして涼めるようにしましょう。

熱中症が疑われる場合、早い処置が必要ですので、すぐに病院へおいでください。

ページトップへ戻る