どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ワンちゃん「外出時の注意」|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ワンちゃん「外出時の注意」

これから、夏休みになり色々な所へお出かけする機会が増えると思います。

お出かけするときの注意がいくつかあります。

 

8月に入りワンちゃんと一緒に車に乗ってお出かけする機会も増えると思います。

この時に注意する事があります。

まず車に慣れさせる事です。

車に弱いワンちゃんを車に乗せると、落ち着きが無くなりヨダレが増え、

不安による排尿や排便をして、何度も嘔吐をしてしまう事があります。

これを予防する方法は練習です!

 

まずはキャリーやボイジャーに入る練習をしましょう。これに慣れたら、車に乗るだけの練習をします。

この時に車は発進させません。ただ、乗るだけです。これを繰り返します。

少しずつ慣れてきたら、次はエンジンをかけます。これに慣れたら次は家の周りを一周します。

と、このように少しずつ車に慣れさせていき目的に合わせた練習をしていくと良いでしょう。

 

それでも酔うワンちゃんは病院でお薬を処方してもらいましょう。

次に休憩所の確認です。最近では高速道路のサービスエリアや道の駅などには

ドックランを併設している所もふえてきました。このような場所を休憩所として選ぶと良いでしょう。

1時間に1回程度は休憩をとるようにしてください。

 

最後に予防です。ドックランなどの入場の際に混合ワクチンの証明書や狂犬病予防接種の

証明が必要な場合があります。忘れずに予防接種をして予防接種証明書を持って出かけてください。

さらに、ノミやダニの予防は必ずしてあげて下さい。ノミ、ダニは野山に行けば普通にいるものです。

外部寄生虫からワンちゃんを守ってあげてください。

最近では保険に入るワンちゃんも増えてきました。保険証も忘れずに持って出かけましょう。

ページトップへ戻る