どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ネコちゃん「外耳炎」|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ネコちゃん「外耳炎」

暑くて湿度の高い日が続いていますが、お宅のネコちゃんは元気にしていますか?

 

耳を掻いたり、頭を振ったりしていませんか?

頻繁にしているようなら外耳炎になっているかもしれません。

 

外耳炎は耳介から鼓膜までの間に炎症が起きている状態で、においのある耳垢が増えたり、

痒みがあるので痒がったり頭を振ったり、炎症が続くと外耳の皮膚が厚くなったり耳道が狭くなったりします。

場合によっては鼓膜が破れてしまうこともあります。

 

原因としてはダニや細菌、真菌などの感染症やアレルギー、何らかの異物が入ってしまっても起こしますし、

腫瘍などができることもあります。

特にダニなどの感染症は外に出る猫ちゃんでは注意が必要です。

耳をしきりに痒がるようなら早めに来院してください。

 

ページトップへ戻る