どうぶつのセンター病院

0482666611

年中無休
9:00~12:00
15:00~19:00

ネコちゃんの嘔吐|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ネコちゃんの嘔吐

まだまだ暑い日が続いていますが、お宅のネコちゃんは元気にしていますか?

吐いたりしていませんか?

ネコちゃんは毛玉や草を食べて吐いたり、食べ過ぎてしまった直後に吐いたり、お腹が空きすぎて吐いたりなど、病気ではなくても吐くことはあります。

 

吐いても食欲元気がある状態なら様子を見てもらってもよいと思いますが、吐くことが多かったりいつもと違う吐き方をしたり、食欲元気が落ちたりなどしているようならびょうきが隠れている可能性もあります。

胃腸の病気だけでなく、腎臓、肝臓、すい臓などの臓器の病気、回虫などの寄生虫の感染症でも吐くことがあります。

いつもと違う、おかしいなと思ったら早めに病院へおいでください。

 

ページトップへ戻る