どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ワンちゃん 「膀胱炎」|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ワンちゃん「膀胱炎」

だんだん涼しくなってきました。
この時期から少しずつ皮膚病は減ってきますが、それに反して膀胱炎が増え始めます。
膀胱炎は「感染性」、「結石性」、「腫瘍性」、「ストレス性(特発性)」、「事故」などがあげられます。
これらによって頻尿、血尿、尿漏れ、無尿など様々な症状が出ます。
これを尿検査、レントゲン検査、エコー検査、血液検査などをすることによって原因を見つけて治療していきます。
この中で多いのは結石と感染です。結石はストロバイトやシュウ酸、シスチンなどがあり、特にストロバイトが多いです。
しかし、ストロバイトは水に溶けます。水分摂取または食事によって十分コントロールできます。
ご家庭の食事や環境によって発症を防止できます。
寒くなると自然と引水量が減ります。ご家庭で意図的に水分をとることを心がけてください。
また、頻尿、血尿、無尿、尿漏れなどがある場合できるだけ早急に病院へおいでください。

ページトップへ戻る