どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃん 「ネコちゃんのダニ」|川口市の動物病院なら、どうぶつのセンター病院にご相談ください。犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療。

コラム

ネコちゃん「ネコちゃんのダニ」

暑い日が続くようになりましたが、お宅の猫ちゃんは元気にしていますか?痒がったりしていませんか?気温が上がってくるとノミやダニの活動も活発になります。ネコちゃんに寄生するダニは目で見てわかるものから拡大してみないと見えないものまでいくつかあります。目で見てわかるダニ、マダニは吸血をして痒みを引き起こすだけでなく、血液に感染して貧血を起こすヘモバルトネラや人に感染した例もある重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの病気を媒介することがあります。また、マダニは人やワンちゃんを吸血することがあります。拡大しないとわからないダニ、ヒゼンダニは皮膚に小さな穴をあけて卵を産み付けるので強いかゆみを引き起こし皮膚がボロボロした状態になったりします。耳ダニは外耳炎の原因になり、ダニが感染すると黒い耳垢が出て痒みを伴います。

ネコちゃんが外に出なくても、ワンちゃんと同居していてワンちゃんが散歩に行ってもって帰ってきてしまったり、人の靴などに付いてきてしまったりすることもありますし、以前感染していて、卵が室内に落ちていたりすると孵化して感染することもあります。痒がっているようなら早めに病院へおいでください。

ページトップへ戻る