どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ワンちゃん 「ワンちゃんの夏バテ」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ワンちゃん 「犬の夏バテ」

ワンちゃんの食欲低下はよく注意してみてください。食欲がなくなる原因を見つけていきましょう。これからの暑い季節、ワンちゃんも夏バテをします。とくに、長毛の犬種や短頭種(フレンチブルドッグ、シーズー、パグなど)の子は暑さに弱いので、夏バテになりやすいです。夏バテになると食欲や元気がなくなります。進行すると体力が低下し、体の機能に影響が出てきてしまいます。天気予報で気温をチェックし、炎天下でのお散歩は控え、早朝や夕方の涼しい時間にお散歩したり、家でクーラーをつけたりといった工夫が必要です。犬はもともと人より体温が高く、汗をかくことが苦手です。このため、外で飼っている犬だけでなく、室内で飼っている犬も夏バテになりやすいのです。お水を切らさず、お留守番中もクーラーをつけてあげると良いでしょう。暑い環境に耐え切れず、熱中症となってしまわないように、ワンちゃんに暑い夏を快適に乗り切ってもらうことが大切な家族の生活水準の向上に繋がるのです。

ページトップへ戻る