どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃん 「ネコちゃんの便秘」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ネコちゃん 「猫ちゃんの便秘」

まだまだ暑い日が続いていますが、お宅の猫ちゃんは元気にしていますか?ネコちゃんは
通常あまり積極的に水を飲まないので、便に水分が少なくなり、固い便になりやすくなります。便が硬くなるとネコちゃんは腹筋があまり発達していないので、排便しづらくなり便秘になりやすくなります。また、運動不足や肥満、高齢なども腸の動きを鈍らせる要因となります。
完全に便秘になってしまうと、浣腸などの処置が必要なこともあり、ネコちゃんの身体に負担がかかります。便が硬くなってきたり、食べている量にたいして便が少なくなってきたり、排便時いきんでいる時間が長くなったりしてくるようなら早めに病院へいらしてください。

ページトップへ戻る