どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃん「ネコちゃんの多飲多尿」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ネコちゃん「猫ちゃんの多飲多尿」

お宅の猫ちゃんは元気にしていますか?水を飲む量が増えたり、尿量が増えたりしていませんか?ネコちゃんはもともと水分を多く飲む動物ではないのですが、飲水量が増えたり、尿量が増えたりしていると病気のサインの可能性があります。暑かったり、運動した後だったり喉が渇いても水を飲む量が増えたりしますが、何もないのに飲水量が増えているようなら注意が必要です。一般的に1日に体重1㎏あたり35ml前後ぐらいの飲水量、30ml前後の尿量なら正常範囲ですが、体重1kあたり60ml以上、特に100ml以上、水を飲んでいるようなら明らかに異常で、尿量は体重1㎏あたり50ml以上だと多尿になります。多飲多尿の症状は膀胱炎や慢性腎不全などの泌尿器の病気だけでなく、糖尿病や副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能亢進症などのホルモンいじょうを起こす病気、子宮蓄膿症などの感染症など様々な病気で起こる可能性があります。

おかしいなと思ったら早めに病院へおいで下さい。

ページトップへ戻る