どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃん 「猫の口内炎」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ネコちゃん 「猫の口内炎」

お宅の猫ちゃんは食欲はありますか?食べにくそうにしたり、よだれをたらしたり、固いものが食べられなくなったりしていませんか?口臭が強くなったり、口を気にしたり口を触られるのを嫌がったりしていませんか?もしそうなら口の中を見てみてください。歯肉や舌が赤くなり、腫れているようなら口内炎を起こしています。口内炎は歯垢や歯石が溜まり、歯周病をおこして発症することもありますが、ウイルス感染や腎不全、糖尿病などの病気、ストレスなどで免疫力が低下し、細菌感染を併発して発症することがあります。

悪化すると痛みがまし、食べられなくなったり、口内炎から細菌が血流にのって広がると腎臓や心臓などにも悪影響を及ぼします。一度ついてしまった歯石はなかなか取れないため、歯石除去の処置や歯根部まで感染炎症が広がってしまっていると抜歯する必要が出てきます。歯石除去や抜歯は全身麻酔をかけることが多いのでネコちゃんの負担にもなります。日頃から歯磨きをしたりすることで、歯垢や歯石を付かないように予防してあげましょう。

ページトップへ戻る