どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ワンちゃん「犬の避妊、虚勢」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ワンちゃん「犬の避妊、去勢」

家のワンちゃんは男のですか?女の子ですか?女の子は不妊手術を、男の子は去勢手術を行っていますか?

避妊手術、去勢手術を行うかどうするか、迷う方もいらっしゃると思います。それぞれのメリット、デメリットについてお話したいと思います。

 

女の子・・・避妊手術

メリット

・希望しない妊娠、出産を避けることができる。

・病気の予防ができる(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍など)。

・発情時の出血などのストレスやトラブルを減らすことができる。

デメリット

・麻酔、手術のリスク。

・肥満になりやすい。

・子供を作れなくなる。

・尿失禁のリスク(ホルモン失調の可能性)。

・性格が幼くなる(これはデメリット?メリット?)。

 

男の子

メリット

・問題行動を減らすことができる(攻撃行動、雌を求めての脱走など)。

・病気を予防できる(精巣腫瘍、前立腺の病気、肛門周囲腺腫など)。

・男の子としてのストレスが減る(地位の確立、雌を求める行動など)。

デメリット

・麻酔、手術のリスク。

・肥満になりやすい。

・尿失禁のリスク(ホルモン失調の可能性)。

・性格が幼くなる(これはデメリット?メリット?)。

となります。

 

現在では多くの方が避妊手術、去勢手術をお受けになります。病気の予防、飼い主さんの飼育のしやすさなどの観点からだと思われます。

また、ご質問があれあれば、遠慮なく申し付けてください。

ページトップへ戻る