どうぶつのセンター病院

0482666611

診療・ホテル 受付時間

<平日> 午前  8:45~11:45
午後 15:00~18:45
<土日祝> 午前  8:45~11:30
午後 15:00~18:30
午前 午後
診療・ホテル
受付時間
平日 8:45~11:45 15:00~18:45
土日祝 8:45~11:30 15:00~18:30

ネコちゃん「猫の熱中症」|川口の動物病院、どうぶつのセンター病院では、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモット、シマリス、プレリードッグなど幅広く診療しております。

コラム

ネコちゃん「猫の熱中症」

5月末に北海道でも39.5℃を記録するなど、早くから猛暑日となっていますが、お宅の猫ちゃんは元気に過ごしていますか?
比較的、暑さには強いネコちゃんですが、高温が続くと体温調節が上手くできなくなり、熱中症になる危険性があります。自由に移動できる環境であれば過ごしやすい所を見つけて過ごせるので熱中症になる危険性は低くなりますが、老齢で移動が難しかったり、ケージに入れてほとんど移動ができないなどの環境で閉め切った部屋にいるような場合、かなり室温が上昇してしまい、熱中症になってしまうことがあります。ネコちゃんは汗をかいて体温を下げることができないので、冷やしすぎない程度にエアコンを使ったり、空気の流れを作るために、扇風機を使ったり、クールマットなどのグッズを使ったりして、体温が上がりすぎないように対策をとりましょう。
また、新鮮な水を十分飲めるようにしたりすることも大切です。熱中症は命に関わるので、おかしいと思ったら早めに病院へおいで下さい。

ページトップへ戻る